自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
自動車
';

7月は福岡開催--世界の”都市ネットワーク”加盟で

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
都市ネットワーク名称は「国際地域ベンチマーク協議会」福岡市は、ITや文化・芸術の創造性を重視する「知識経済」の強化に力を入れる米国シアトルなど世界9都市とネットワークを構築し、今年7月に9市の産学官関係者を招き、まちづくりの共通課題をテーマに国際会…
';

福井大、先端素材の開発拠点を設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
燃料電池材料や微細電子部品など開設福井大学は燃料電池材料や微細電子部品など先端素材の開発拠点を年内にも開設する。 約9億円を投じ、自動車向け燃料電池材料の試作や、高精度センサーなどに使われる砂粒大サイズの電子部品のめっき処理などができる設備を導入。…
';

エコカーで産業創出 産官学の研究会設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
エコカー関連の技術開発や企業誘致、インフラ整備を検討鳥取県で、電気自動車(EV)やハイブリッド車など普及が進むエコカー関連産業の取り込みを図ろうと、県内の産学官で組織する「鳥取県エコカー研究会」が15日設立された。関連する部品などを県内で生産するた…
';

愛媛県が電気自動車開発へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
10年度から、産学と連携して開発愛媛県は15日、2010年度から電気自動車の研究開発に乗り出す方針を明らかにした。県によると、自治体が電気自動車開発に取り組むのは全国で初めて。県産業政策課によると、10年度に県の産業技術研究所内に研究開発のためのセ…
';

産学官連携で愛媛県が電気自動車開発に

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
全国の自治体では初の試みトヨタのプリウスが販売数トップとなり、しかも受注に応じきれていない程の電気自動車ブームだ。そんな中、愛媛県が電気自動車の研究開発に乗り出すというから驚きだ。自治体が電気自動車開発に取り組むのは全国で初めてらしい。産業技術研究…
';

熊大が次世代耐熱マグネシウム合金開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
熊大でマグネシウムの欠点を克服した合金を開発実用金属の中で最も軽いマグネシウム。パソコンやカメラなどの部品にも使われているが、強度や耐熱性が低く、自動車のエンジン部品などには使えないという難点があった。 その課題を克服した次世代耐熱マグネシウム合金…
';

東北大が次世代自動車の研究強化で地域に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加
産学連携
自動車の研究開発に向けた全学的な取り組みもともと実学重視で知られる東北大だが、次世代自動車の研究や技術開発に向け、新年度から全学的な取り組み体制とすることが示された。トヨタ系メーカーの進出に呼応するものでもあるが、特定業種とはいえ技術の幅が広く、産…
<前 2 3 4 5 6 7
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ