廃校した小学校の使用者を募集

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

廃校した小学校の使用者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加




産学連携による研究開発拠点としての使用者を募集
大田区産業振興協会は、大学・専門学校・高専・各種研究機関等の学術機関と連携して研究開発に取り組む中小企業を対象に、同協会が管理するオフィスの使用者の募集を開始した。

大田区産業振興協会は、定期的にオフィスの使用者の募集を行っているが、今回は廃校した小学校の教室の使用者を募集する。オフィスの使用期間は5年以内である。
中小企業
オフィスの入居に当たっては審査があり、学術機関との連携が具体的であるか、特に新しい社会ニーズを持ったテーマ研究となっているか、既存技術に影響を与える技術テーマか等の点が審査される。

 大田区産業振興協会は、大田区からの委託を受け、今回使用者を募集する施設を含む2施設の管理を行っている。同協会が管理する施設には、産学連携や新技術の研究開発を行っている企業のほか、芝浦工業大学の相澤研究室が入居する。

<募集概要>
■使用者を募集する施設
144-0052
東京都大田区蒲田二丁目10番1号
(旧北蒲(ほっぽ)小学校校舎)
■申請受付期間
平成23月4月25日(月)から5月9日(月)まで
■お申し込み・お問い合わせ先
公益財団法人 大田区産業振興協会 企業支援グループ 経営革新担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ2F
TEL 03(3733)6144 FAX 03(3733)6496
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

外部リンク

大田区産学連携施設使用者募集要項
Amazon.co.jp : 中小企業 に関連する商品



  • 京王電鉄と昭和女子大、産学連携プロジェクトとして「大学生による小学生向けの体験教室」を開始(10月15日)
  • 横浜市大とスカイファーム、フードデリバリー・テイクアウトから生じる購買データを活用した共同研究を開始(10月9日)
  • 【愛しとーと×九州大学×福岡県】認知症予防が期待される「ヤマブシタケ」由来成分の抽出研究事業スタート(10月2日)
  • 名古屋芸術大 x 地域企業 x 鯱バス、『地域観光資源』を『デジタル』で愉しむ新しいサービスを立ち上げ(9月26日)
  • グリーンカルチャー、東京造形大、ゴーストレストラン研究所が植物肉「Green Meat™」を使用したメニュー提供開始(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ