産学連携ニュース
 産学連携ニュース

ASTEMが、「社会人のためのバイオ入門講座」を開催

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

ASTEMが、「社会人のためのバイオ入門講座」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




京都高度技術研究所(ASTEM)が、「社会人のためのバイオ入門講座」を4回シリーズで開催する。

バイオ入門講座

京都市は、バイオ産業を21世紀の京都産業を支える大きな柱と位置付け、「京都バイオシティ構想」に基づき、バイオ分野の研究開発支援、産学マッチング事業、販路開拓支援などをASTEMと連携して進めている。

医工薬の融合領域をサポートする人材養成が必要と
この平成22年度から、医療産業振興を図るため、医学・工学・薬学分野の産学公連携支援を新たに開始した。

革新的な医療機器や医薬品の開発を実現するためには、医工薬の融合領域をサポートする人材が不可欠であることから、“バイオについて基本的知識をきちんと学びたい”という文系・工学系出身者をはじめとした社会人を対象に、入門講座として開講するもの。

内容は、ゲノムの基礎や細胞の営み、農とバイオなどとなっており、定員は先着順の30名、受講料は無料(交流会参加費は1,500円)としている。

<入門講座開催概要>
日時・内容
   第1回 10月29日(金)ゲノムの基礎他
   第2回 11月12日(金)細胞の営み他
   第3回 11月26日(金)疾患とバイオ
   第4回 12月10日(金)食とバイオ他
 (時間は各15:00-18:00、最終回終了後に交流会開催-19:30)
会  場 京都高度技術研究所 10階プレゼンテーションルーム
定  員 30名(先着順)
受講料 無料(12/10交流会のみ有料1,500円)
申込方法 下記リンク参照
募集期間 9月1日(水)~9月21日(火)


外部リンク

開催案内 http://www.astem.or.jp/news/pressrelease/100830.html

地図

Amazon.co.jp : バイオ入門講座 に関連する商品



  • 産学官連携による起業支援プログラム『ビジネスチャレンジNEXT』、キックオフイベントを開催(5月22日)
  • 飯塚市・九州工業大・アイティフォーらが、日本初の自治体での運用を想定した、デジタルtoデジタルの社会実験を本格開始(5月16日)
  • 東京国際工科専門職大学、18企業・自治体と連携し、地域課題解決への取り組みを目的とした、「地域共創デザイン実習」を開始(5月8日)
  • 大正大が西尾家具工芸社らの協力を得て、エンターテインメントの力で2025年問題の解決を模索(4月30日)
  • バズグラフと芝浦工大による、PBL【課題解決型授業】コラボ授業が開始(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件