産学連携ニュース
 産学連携ニュース

学生による“リーブ21のキャラクター展開”で優秀作品決定

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

学生による“リーブ21のキャラクター展開”で優秀作品決定

このエントリーをはてなブックマークに追加




リーブ21とTCAの産学協同
㈱毛髪クリニック リーブ21 は、東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)との産学協同・企業プロジェクトにおいて、「パピラくんの仲間キャラクターデザイン」を優秀作品に決定した。

産学連携
リーブ21は、学生たちの豊かな発想力を喚起し、プロと同じ制作工程を経験する機会を与えようと、TCAが毎年行っている産学協同・企業プロジェクトに今回初めて協力したもので、リーブ21のマスコットキャラクター「パピラくん」を題材に学生たちにイラストデザインや、WEBデザイン、CM、漫画などを制作してもらった。

その中から、今回は頭皮の細胞や関連したキャラクターなどを分かりやすく表現した点や、イラストデザイン作品の創造性が高く評価された「パピラくんの仲間キャラクターデザイン」を優秀賞に選出したもの。

今後の展開は
同社としては、今回の作品を宣伝ツールとして活用していく予定であり、また「産学協同・企業プロジェクト」をきっかけに、今後も学生に夢を与えるような社会貢献を積極的に続けていきたいとしている。

■リーブ21のマスコットキャラクターパピラくんについて
1998年、リーブ21の研究室で誕生した発毛ロボット。「パピラ(Papilla)」という名前は、髪の元となる毛母細胞に栄養や指令を送るパピラ細胞にちなんで名けられた。彼の使命は、人類の「脱毛の悩み」をなくすこと。

■東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)
即戦力を身につけたクリエーターを育てる学校で、開校以来1300社を超える企業と「産学協同・企業プロジェクト」を行っている。実際に商品化されたものとしては、株式会社K2ジャパン提供課題「スノーボードデザイン」、国際スケート連盟、財団法人日本スケート連盟、株式会社コムネット提供課題「2007世界フィギュアスケート選手権大会ロゴデザイン」をはじめ、採用化多数。


報道発表内容
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • DataRobotが教育機関向けAI人材育成プログラムとエデュケーショナルライセンスを提供開始(8月9日)
  • キヤノンITソリューションズが東京理科大と実践型人材育成で産学連携(8月2日)
  • NECと滋賀大、データサイエンス分野の人材育成で連携協定を締結 (7月27日)
  • 京大と凸版印刷がアートの産業応用を目指す共同研究を開始(7月20日)
  • 近畿大、吉本興業、オムロン、NTT西日本が「笑い」の測定方法を開発(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件