産学連携ニュース
 産学連携ニュース

Creator’s NEXTと大正大、『AIを活用した謎解きイベントで、巣鴨の商店街活性化する』プロジェクト始動

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

Creator’s NEXTと大正大、『AIを活用した謎解きイベントで、巣鴨の商店街活性化する』プロジェクト始動

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社クリエイターズネクストの代表取締役窪田望氏がプロデュースする巣鴨での謎解きイベントの開催が決定した。大正大学の招聘教授でもある窪田氏は、大正大学の学生や株式会社謎組と協働して、イベントの制作を開始している。

産学連携

大正大学生たちと通信しながら、AIチャットボットを駆使して謎に挑む
昨年は、ARを活用した謎解きイベントを開催し、1ヶ月で6,324万円の経済効果を生んだが、今年はAIを活用し、さらなる巣鴨の商店街の活性化を目指す。イベントの開催は、秋を予定している。

デジタル技術を活用したコンテンツ開発を得意とするクリエイターズネクストが、今年仕掛けるのは、AIを活用した謎解きイベント。

ここでは、爆弾を積んだAIスクールバスが制御不能となり、スガモに大爆発の危機が訪れる。イベント参加者は、AIスクールバスに乗った大正大学生たちと通信しながら、AIチャットボットを駆使して、謎に挑む。

舞台は巣鴨駅前商店街、巣鴨地蔵通り商店街。謎解きを楽しみながら、商店街の魅力を感じることができる設計となっている。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 亜細亜大と東京都が、『飲食産業とフードツーリズムの更なる成長・発展を支える経営人材の育成』をテーマに、講座を開講(8月7日)
  • タキイ種苗と徳島大学が、スマート農業をサポート、半自動型スマート農業システム(8月2日)
  • 京都芸術大とSOU・SOUが、すべて一点物の「伊勢木綿の貫頭衣」約130着を、オンライン販売開始(7月25日)
  • 伊藤手帳、現役大学生が発案した1学期単位で使える手帳、<ワンセメ手帳>秋学期仕様版を販売開始(7月17日)
  • やくにたつもの、つくろう、産学連携プロジェクトで中学生が考案し特許を取得した、「脱着式袴SUZUKA」を発売(7月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件