産学連携ニュース
 産学連携ニュース

タキイ種苗と徳島大学が、スマート農業をサポート、半自動型スマート農業システム

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

タキイ種苗と徳島大学が、スマート農業をサポート、半自動型スマート農業システム

このエントリーをはてなブックマークに追加




タキイ種苗は、徳島大学と共同でスマート農業への取組みの一環として、ラジコンを用いた農作業支援装置の操作補助方法の共同研究を、2021年11月から開始し、圃場や農業用ハウス内での実証実験を8月から始める。

産学連携

比較的安価で、幅広い作物に使用できるモデルの開発に取り組む
徳島県で広く栽培されているニンジン、サツマイモ、レタス、トマトの生産現場を中心に、生産者にとって作業効率や操作性が高く、市販品を活用することで比較的安価で、幅広い作物に使用できるモデルの開発に取り組む。

高齢化や、少子化が進み、人手不足が深刻化する農業の生産現場では、例えば保温資材や保温フィルムの設置や資材の運搬等、50m以上の距離を何度も往復する作業がある。

それらの農作業を支援し、省力化、労働時間の短縮に貢献するため、人の歩行速度以上の速度が出せ、市販品で入手が可能であるラジコン車を用いて、農作業支援を行うというコンセプトの実証を目指す。

圃場の表面は起伏や凹凸があり、また、遠くに離れた場合に操作が困難になることから、車載カメラやモニター、センサー、入力操作補助等を用い、農業従事者でも簡単に、圃場にて直進させる操作ができるような操作補助方法を検討する。

           (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • マクロミル、データ利活用人材の創出を目指した「産学連携マーケティングリサーチ・コンテスト」を開催(2月26日)
  • 日本盛、甲南大学の学生と共に造った日本酒「綺縁ーKIENー」新発売(2月20日)
  • クロス・マーケティンググループが、実践女子大学、DeNAと産学連携で人材育成へ(2月14日)
  • ニコニコのり×大阪芸術大学、「おにぎりサミット」で「世界のおにぎり」プロジェクト新商品発表(2月6日)
  • 専修大学×カンロ、共創した新商品 「#チョコじゃねーよアメだよ」 発売(2月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件