VSNが阪大らと産学連携で現役エンジニア派遣プロジェクトを始動

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

VSNが阪大らと産学連携で現役エンジニア派遣プロジェクトを始動

このエントリーをはてなブックマークに追加




アデコグループのグループ会社で、エンジニア人財サービスを提供する株式会社VSNは、大学と連携し、VSNの現役エンジニアをアドバイザーとして大学に派遣する産学連携プロジェクトを開始する。
学生が卒業後に即戦力として活躍できるよう育成を支援
エンジニアは学生とともに研究活動に参加しながら、より効率的に高度な研究が促進できるよう社会人視点でアドバイスを行い、学生が卒業後に即戦力の人財として活躍できるよう育成を支援する。

現在、連携を開始している大学・研究室は以下の通り。

【VSNが連携している大学・研究室】
● 芝浦工業大学 工学部 情報通信工学科 山崎敦子研究室
● 大阪大学 大学院経済学研究科 中川功一研究室

昨今、大学では授業時間の増加や学生数の減少などにより研究開発へ十分な時間・人財を費やせないといった、時間や人員的制約や、学生が研究の効率化に必要不可欠なITスキルが不足しているという技術的な課題を抱えている。

高度で多様な技術スキルとバリューチェーン・イノベーターとしての高い問題解決力を有するVSNのエンジニアが大学と連携することで、このような課題を解決する一助になるものと考えている。

一方、VSNのエンジニアにとっては、様々な大学が有する幅広い分野の知見に触れることで、DX時代に対応できるスキルの獲得を目指す。               (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • ジーエルイー、東京理科大ら5者が「海洋漂着ごみ回収バッグ」を発表(10月10日)
  • ふくおかフィナンシャルグループ、九大との産学連携によるデジタルネイティブ世代向け金融サービスを開発(10月3日)
  • 追手門学院大学大学院、中小企業向け無料オンラインセミナー開催(9月30日)
  • イオン環境財団と早稲田大が環境課題解決で連携体制発足―「AEON TOWAリサーチセンター」を設立(9月26日)
  • アイブリッジが筑波大との産学連携プロジェクトを開始(9月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ