産学連携ニュース
 産学連携ニュース

RIZAP、産官学金連携による行橋市「本当に〇〇歳!?体力年齢マイナス10歳プロジェクト」に参画

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

RIZAP、産官学金連携による行橋市「本当に〇〇歳!?体力年齢マイナス10歳プロジェクト」に参画

このエントリーをはてなブックマークに追加




RIZAP株式会社は、今年10月から福岡県行橋市が主催する「本当に〇〇歳!?体力年齢マイナス10歳プロジェクト」事業に参画することとなった。
産学連携

体力年齢マイナス10歳を目指す
同プロジェクトでは中高年を対象に、RIZAPの健康増進プログラム(対面プログラム)と、正興ITソリーションズと佐賀大学による非対面プログラム等を提供し、健康的な運動・食事を習慣化し、体力年齢マイナス10歳を目指す。

また地域の特産物を活かした体力年齢若返りレシピの開発を行い、行橋市民の健康寿命の延伸を目指す。

行橋市【官】主催の同プロジェクトでは、参加者には2つのプログラムを体験してもらう。すなわち、RIZAP【産】による対面プログラムと、その後、佐賀大学【学】による非対面プログラム。

非対面プログラムにおいては、佐賀大学 山津准教授が遠隔会議形式で運動と食事の指導を行うとともに、正興ITソリューション【産】がウェアラブル端末等を駆使し、長期にわたって生活習慣を収集するため、必要に応じて適切なアドバイスが可能となる。

また、福岡銀行【金】と(公財)福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)との産官学金の連携協定に基づく事業の一環による九州経済産業局の「地域中核企業ローカルイノベーション支援事業」を活用している。

このスキームにて実施し、日本が抱える社会的課題「健康寿命の
延伸」に寄与するモデルケースとして行橋市で実証する。                  (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 地域の不動産会社と学生たちが学生寮をリノベーション(8月21日)
  • 「イノベーション・ジャパン2019~大学見本市&ビジネスマッチング~」開催(8月21日)
  • DataRobotが教育機関向けAI人材育成プログラムとエデュケーショナルライセンスを提供開始(8月9日)
  • キヤノンITソリューションズが東京理科大と実践型人材育成で産学連携(8月2日)
  • NECと滋賀大、データサイエンス分野の人材育成で連携協定を締結 (7月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件