産学連携ニュース
 産学連携ニュース

国立音大とコルグがパイプオルガンのサウンド・ライブラリーを共同開発

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

国立音大とコルグがパイプオルガンのサウンド・ライブラリーを共同開発

このエントリーをはてなブックマークに追加




日本有数の規模を誇り、その音色も高い評価を受けているパイプオルガンをもつ国立音楽大学は、電子ピアノやシンセサイザーなどの電子楽器でおなじみの株式会社コルグとパイプオルガンのサウンド・ライブラリーを共同開発し、音源を製品化した「EXs20 Grand Concert Organ」を全世界で発売した。
産学連携

音源は国立音楽大学のシンボルであるパイプオルガンを使用
国立音楽大学とコルグの関係は、2009年よりインターンシップとして国立音楽大学の学生を受け入れたのを機に始まった。

インターンシップ時には、ソフトウェア音源のサンプリングと編集を行い、その成果はコルグの開発・販売戦略に沿って、その都度部分的に製品に搭載されてきた。

今回のサウンド・ライブラリーは、独立したパッケージとして製品化され、その音源は国立音楽大学のシンボルであるパイプオルガンを全面的に使用している。

開発には国立音楽大学の講師(当時)で日本を代表するオルガニストである青田絹江氏がオルガン演奏および音色制作など楽器に関する専門的知見の提供を、同講師の小林悟氏が録音を、同准教授の今井慎太郎氏が監修を務めた。

また、「コンピュータ音楽実習D」の授業を履修している学生も録音助手(マイクセッティング補助、録音ソフトオペレーション、キューシート記入など)や波形編集などに携わり、コルグと研究を重ねて、発売にいたった。       (慶尾六郎)




Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • RIZAP、産官学金連携による行橋市「本当に〇〇歳!?体力年齢マイナス10歳プロジェクト」に参画(8月31日)
  • 地域の不動産会社と学生たちが学生寮をリノベーション(8月21日)
  • 「イノベーション・ジャパン2019~大学見本市&ビジネスマッチング~」開催(8月21日)
  • DataRobotが教育機関向けAI人材育成プログラムとエデュケーショナルライセンスを提供開始(8月9日)
  • キヤノンITソリューションズが東京理科大と実践型人材育成で産学連携(8月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件