コプラスとお茶の水女子大学、コーポラティブハウスを題材とした産学連携プロジェクト を実施

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

コプラスとお茶の水女子大学、コーポラティブハウスを題材とした産学連携プロジェクト を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加




コーポラティブハウスを基幹事業としている不動産コンサルティング会社、株式会社コプラスは、大学連携企画の専門コーディネイターである株式会社学校計画のコーディネイトにより、お茶の水女子大学との産学連携で、2018年10月25日から2019年1月10日まで、コーポラティブハウスを題材とした共同研究を行った。
産学連携

学生が自由な発想に基づく住戸の提案を行う
この共同研究は、株式会社学校計画のマネジメントにより前出三者で契約を締結した産学連携プロジェクト。

研究の対象は、同社の企画コーディネイトで事業化された「代々木上原コーポラティブハウス」。

学生が企画検討からプランニング、製図、そしてプレゼンテーションまでを通貫して行ない、実践的な住戸設計の経験を通じて、コーポラティブハウスのしくみを学ぶとともに、自由な発想に基づく住戸の提案を行うことを目的として実施した。

実際に募集する住戸を設計課題とすることで、学生は「通常の授業では体験できない、より実務に近い経験」を積むことができた。

一方、事業者側は「コーポラティブハウスの周知を行い、将来の担い手の育成」をはかることができたという。

建築家でもある元岡展久氏(お茶の水女子大学准教授)の指導の下、「仮想の入居者の具体像を設定し、要望を想定したフリープラン」を検討したという。                (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • アイブリッジが筑波大との産学連携プロジェクトを開始(9月16日)
  • ベトナムのDong Nam A Collegeと日本のEdMuseがDX促進を目的とした産学連携を開始(9月4日)
  • クリエイティブジャパン、電気通信大と共同で「CLIP新型コロナ感染症予防支援システム」開発(8月29日)
  • MICINと慶應義塾大がオンライン診療を用いた重症度評価に関する研究を開始(8月21日)
  • 群馬大、相鉄バス、日本モビリティが日本初の大型バスによる遠隔監視・操作で自動運転の実証実験を実施(8月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ