産学連携ニュース
 産学連携ニュース

東北大とアトムメディカル、非侵襲的に胎児心拍数を計測する装置を商品化

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

東北大とアトムメディカル、非侵襲的に胎児心拍数を計測する装置を商品化

このエントリーをはてなブックマークに追加




東北大学(東北大学病院 八重樫伸生病院長、医学系研究科融合医工学分野 木村芳孝教授)とアトムメディカル株式会社は次世代胎児モニタリング装置「アイリスモニタ(R)」を共同開発し、臨床試験を経て、この度、商品化に成功し、平成30年年7月から販売を開始する。
母体腹壁誘導にて非侵襲的に胎児心拍数を計測
「アイリスモニタ(R)」は母体腹壁誘導にて非侵襲的に胎児心拍数を計測する装置で、臨床試験にて妊娠24週から評価が行われた装置としては、世界初となる。
国際市場でも関心が高い
また、周産期分野の臨床現場発の純国産医療機器であり、開発、知財管理、臨床試験、製品化に関わる全工程を産学連携で実現。
我が国において、純国産の医療機器の開発と実用化、海外展開が強く望まれているなかで、国際市場においても関心が高く、今後の展開が期待されるとしている。

この研究開発は、文部科学省「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」事業、国立研究開発法人日本医療研究開発機構、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、先端医療開発特区(スーパー特区、平成20年~平成24年)の支援を受けた。

また、製品化までの工程は東北大学病院臨床研究推進センター(CRIETO)がサポートした。
なお、この装置は、5月11日から仙台市で開催される日本産科婦人科学会でも展示される。(慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • キャンパスクリエイト、コラム「なぜなに産学官連携」を開始(1月31日)
  • 茨城大学農学部学生中心に産学官民連携で考案した商品「甘味(あみ)ぽてと」登場(1月25日)
  • 花王・東大・九州工大、高エネルギー変換効率が期待される太陽電池の作製技術を開発 (1月18日)
  • スクウェア・エニックスと中央大学、教育分野で連携協定を締結(12月26日)
  • PATINA JAPANと大阪モード学園が産学連携コラボバッグの製品化を目指す(12月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件