産学連携ニュース
 産学連携ニュース

京都市が「バイオ材料プロジェクトシンポジウム」を開催

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

京都市が「バイオ材料プロジェクトシンポジウム」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




バイオ材料の開発事例や産業・生活への応用事例など
京都市が、「バイオ材料プロジェクトシンポジウム」を9月14日に開催する。

同市では、バイオ産業を21世紀の京都産業を支える大きな柱と位置付け、「京都バイオシティ構想」に基づき「京都バイオ産業技術フォーラム」の開催など、産学マッチング事業を京都高度技術研究所と連携して進めている。

バイオ材料プロジェクトシンポジウム
今回は、京都工芸繊維大学との共同で、循環型社会に対応したバイオ材料の開発事例、およびこれらの産業・日常生活分野への応用事例を紹介するという。

なお定員は先着順の150名で、参加費は無料(交流会費は別)としている。

<開催概要>
日  時 9月14日(火) 午後1時~午後7時30分
      (シンポジウムは午後5時55分まで)
会  場 京都工芸繊維大学 60周年記念ホール
      (京都市左京区松ヶ崎橋上町)
定  員 150名(先着順)
参加費 無料(交流会参加は会費2000円、学生500円)
申込等 下記リンクにて
申込期限 9月6日(月)


外部リンク

開催案内書
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000086/86214/20100729biozairyokoho.pdf

京都バイオシティ構想
http://www.astem.or.jp/biocity/

地図


Amazon.co.jp : バイオ材料プロジェクトシンポジウム に関連する商品



  • エムズと大阪学院大が吸水タオル&タオルケースを共同開発(1月9日)
  • オルディと大阪芸術大がポリ袋の商品を共同開発(12月18日)
  • トレードワルツ、東京藝大を始めとしたデザイン系学生と、会社案内の共同制作コンペ開始(12月13日)
  • マリス、九州工業大、マクニカ、AIを活用した視覚障がい者のための歩行アシスト機器「seeker」の早期実用化に向け、共創を開始(12月5日)
  • 東京都が中小企業と14の大学等の研究者をつなぐWEB面談会を無料開催(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件