EVを開発販売する世界初のマーケティング会社「グリーンロードモータース」設立

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

EVを開発販売する世界初のマーケティング会社「グリーンロードモータース」設立

このエントリーをはてなブックマークに追加




京都大学発のEV開発販売会社設立
グリーンロードモータース(株)は、持続可能な「カーボンゼロ社会」「循環型社会」の実現を目指した、京都大学発の電気自動車(EV)の開発・販売プロジェクトを発端とし、同大学の学生を中心に4月1日付で会社設立した。
電気自動車
同社は、環境対応自動車の早期普及を目的とし、複数の提携企業の協力のもと、ファブレスモデルによる市販車の製造を行い、プロモーションやサービスデザインに特徴のある関連サービスの開発を行うという。
新会社設立の背景は
近い将来、EVが新しい自動車市場を創出することが予測され、これまで京都大学では、松重和美教授(工学研究科)を中心にEVの開発・普及を目指す「京都電気自動車プロジェクト」を進めてきた。

EVの基本技術は成熟期を迎えており、次のステージとして国内外のEV技術や素材技術を用い、プロモーションやサービスデザインに特徴のある独自ブランド商品と、関連サービス開発を行う法人の設立へと移行すると決めたという。

EVの開発と市場投入は、今までのように技術力のみではなく、サービスモデルと組み合わせることによって、一層の普及に繋がっていくと考えられる。

京都電気自動車プロジェクトとは
京都電気自動車プロジェクトは、環境に優しいEVを大学の先端技術と京都の伝統文化・技術を融合して開発を目指すもので、これまで地域の企業、公的研究所、ベンチャー等との恊働で、京友禅、漆紋様の車体、また新型球状太陽電池を車体全面に設置した車などを製作し、提案してきた。
また、京都の竹を素材にした実走可能な竹籠型電気自動車(Bamgoo)は、京都Neo西山文化プロジェクト(京都大学桂キャンパス、京都市立芸術大学@KCAUプロジェクト、国際日本文化研究センター伝統文化芸術総合研究プロジェクトなどの連携)の一環として製作し、広く注目を集めている。

<会社概要>
社名:グリーンロードモータース(株)
本社:京都市左京区吉田本町 京都大学VBL内、
代表取締役社長:小間 裕康、
資本金:1,000万円
URL:http://www.greenlordmotors.co.jp (近日公開予定)


外部リンク

京都電気自動車プロジェクト
http://www.kyoto-car.jp/
Amazon.co.jp : 電気自動車 に関連する商品



  • 東京都が中小企業と14の大学等の研究者をつなぐWEB面談会を無料開催(12月1日)
  • キリン・浜松市・近畿大らが「笑い」による集中力向上とストレス反応の改善効果を解明!(11月27日)
  • 近畿大×敷島製パンが食品加工残渣でバイオコークスを製造、資源循環モデルの構築をめざす実証実験を開始(11月20日)
  • パルコと千葉県香取市内の高校生が無農薬野菜を全国に届けるクラウドファンディングを開始(11月13日)
  • 亜細亜大と東京都がオンラインイベント『飲食産業とフードツーリズムの更なる成長・発展を支える経営人材の育成』を開講(11月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ