ジーニーと早稲田大がWeb広告の効果最大化に関する実証実験を開始

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

ジーニーと早稲田大がWeb広告の効果最大化に関する実証実験を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社ジーニーは、早稲田大学山名研究室、株式会社富士通研究所と連携し、デジタル広告効果の可視化、新しい広告配信手法の検証を目的とした実証実験を3月8日(月)より開始した

産学連携

デジタルアニーラメソッドのパフォーマンスを検証するためのオンライン実証実験
ジーニーはアドテクノロジー事業において、国内外ユーザー20,000社以上、国内シェアNo.1のプラットフォーム「GENIEE SSP」と、「GENIEE SSP」が保有する国内最大規模の広告在庫を活用した「GENIEE DSP」を自社で開発・運用している。

早稲田大学山名研究室と富士通研究所は、金融、デジタルマーケティング、物流など様々な分野で「デジタルアニーラ」を用いた研究を進め、得られた研究開発成果を、実社会の問題解決の促進に活用している。

2020年12月、ジーニーより個人情報を削除したログデータの提供を受けた早稲田大学山名研究室の研究成果が、世界最高峰の計算機学会であるIEEE Computer Society(Institute of Electrical and Electronics Engineers, Computer Society)が主催するIEEE BigData 2020にて発表された。

この論文において、DSPのデータをデジタルアニーラを利用して最適化することで、短期間で定期的に広告を最適化する新しい手法、デジタルアニーラメソッドが提案された。

これを受け、3月8日(月)よりジーニーはGENIEE DSPを利用した、デジタルアニーラメソッドのパフォーマンスを検証するため、オンラインでの実証実験を開始した。  (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • みらい創造機構が科学技術振興機構の大学発新産業創出プログラムの事業プロモーターユニットに新規採択(5月8日)
  • ⽇本の⺠間企業とアフリカの⼤学の連携構築パイロットが技術連携によるオンライン製品開発及び市場開拓(5月1日)
  • セイバンと京都芸術大が盲導犬ハーネスを共同開発(4月25日)
  • 順天堂大とブルボン、共同研究講座「先進老化制御学講座」開設(4月19日)
  • 日本メナード化粧品と名古屋大が品種改良した米に肌のバリア機能を高め、肌荒れを防ぐ効果を発見!(4月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ