神戸市立葺合高等学校でAI翻訳ツールを活用したワークショップをオンライン開催

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

神戸市立葺合高等学校でAI翻訳ツールを活用したワークショップをオンライン開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




神戸市では、2020年10月より、神戸市立葺合高等学校、株式会社NTTドコモ及び株式会社みらい翻訳と連携し、AI翻訳サービスの利便性向上や生徒の語学力向上、AI翻訳等に関する知識の醸成に向けた取組を実施している。

今回、この取組の一環として、ドコモが提供するAI翻訳サービス「はなして翻訳®」を体験しながら、AI翻訳の有用性や今後の活用方法などを議論・学習するワークショップをオンラインにて開催する。

産学連携

ドコモのAI翻訳サービスで「電話翻訳」を使って外国人とコミュニケーション
本取組は、2020年2年7月よりドコモ及びみらい翻訳と実施している「神戸市ドコモAI翻訳実証事業」及び葺合高校が拠点校に指定されている「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」の一環として実施している。

1.ワークショップについて
(1)概要
・ドコモのAI翻訳サービスである「電話翻訳」を使って、生徒が外国人との多言語コミュニケーションを体験。
・海外のホテル予約やレストランでの会話など、実際の利用シーンを模した体験を通して、翻訳ツールの活用方法の理解やAIとの共存方法についての検討機会とすることを目的としている。
(2)実施日
  1月22日(金曜)15:20~17:00
(3)実施場所
  神戸市立葺合高等学校(神戸市中央区野崎通1-1-1)
(4)開催方法
  Webexを利用したオンラインでの開催
(5)参加者
  進行役:株式会社NTTドコモ
  参加者:すぎな会(ボランティア部)、ESS(English Speaking Society)に所属する生徒11名    (慶尾六郎)



Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • x gardenと東急不動産が空間コンピューティングを体験できるARグラス特設ブースを「Plug and Play Shibuya」内に設置(2月14日)
  • 愛知学院大、JAF愛知支部と観光活性化にカーシェア活用を取り入れた産学連携プロジェクトを企画(1月30日)
  • 東京貿易マシナリー、山口農林総技セ、山口東京理科大、「スマート農機実装による梨の効率・軽労生産」の共同研究を開始(1月16日)
  • 筑波大発ベンチャーSportipが下妻市と共同でイベントを開催(1月8日)
  • 慶大と日立ソリューションズが、従業員エンゲージメント向上を目的に産学連携で実証実験を開始(12月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ