産学連携ニュース
 産学連携ニュース

群馬大の「重粒子線医工学」を文科省が採択、新年度に博士課程創設

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

群馬大の「重粒子線医工学」を文科省が採択、新年度に博士課程創設

このエントリーをはてなブックマークに追加




産・学・官参画でグローバルに活躍できる人材を養成
群馬大学は14日、文部科学省の平成23年度「博士課程教育リーディングプログラム」に採択されたと発表した。新年度から重粒子線医工連携コースを大学院医学系研究科に創設することになる。

採択されたプログラムは、「重粒子線医工学グローバルリーダー養成プログラム」で、プログラム責任者に和泉孝志医学系研究科長 教授が、またコーディネーターとして中野隆史 医学系研究科 教授があたる。

重粒子線医工学

このプログラムは、産・学・官の参画を得ながら内外の第一級の教員・学生を結集、各専門分野の枠を超えてグローバルに活躍できる重粒子線治療と関連産業をけん引する優れたリーダーを養成するための学位プログラムとなり、文科省からは補助金が支給される。

がん細胞に直接ピンポイントで放射線を照射する重粒子線治療は、身体への負担が少ないことから効果的ながん治療法とされ、日本の技術は世界的にも注目されており、今後の成果が期待される。


外部リンク

群馬大学 発表内容
http://www.gunma-u.ac.jp/sb/sb.cgi?eid=322

文部科学省の採択プログラム決定通知
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/hakushikatei/1313575.htm

群馬大学
http://www.gunma-u.ac.jp/

Amazon.co.jp : 重粒子線医工学 に関連する商品



  • 東北大とアトムメディカル、非侵襲的に胎児心拍数を計測する装置を商品化(4月18日)
  • 愛知淑徳大学とuni'queがオーダーメイドネイルサービスで連携(4月11日)
  • 九大ギャップファンドから九大発ベンチャー第1号が誕生 (4月11日)
  • 東京農大と日立トリプルウィン、CFRP活用の農業用ハウスの実証実験を開始(3月29日)
  • 京都市、パナソニック、京都産業大らの共同プロジェクトで、再配達率を43%から15%に減少(3月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件