「先進環境対応車に係る技術シーズ発信会」を開催

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

「先進環境対応車に係る技術シーズ発信会」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




中国経済産業局は、「先進環境対応車に係る技術シーズ発信会」を9月17日に開催する。

技術シーズ発信会
中国地域では、カーエレクトロニクスの技術集積やサプライヤーの製品開発力及び事業展開力の強化を図ることなどを目的として、「中国地域・先進環境対応車クラスタープロジェクト」が展開されており、このプロジェクトの一環として開催するもの。

大学、研究機関などが保有の技術シーズ情報を提案
また当発信会は、7月8日の戦略的産業活力活性化研究会にて、マツダ(株)からの電動化、知能化、軽量化の各分野についての技術ニーズ情報の発信会を受ける形で、大学、公設試験研究機関などの研究者が保有している技術シーズ情報を提案するという。

各大学等からのプレゼンテーション、研究者からの技術シーズ提案(12テーマ予定)、先進環境対応車の技術テーマについてのパネル展示(30ブース程度)などがある。

なお、参加費は無料(要事前申込)だが、参加申込の締切は9月10日となっている。

<開催概要>
日  時:9月17日(金)13:00 ~ 17:00
場  所:マツダ株式会社 広島本社1号館3階 講堂
      広島県安芸郡府中町新地3-1
参加費:無料(事前申し込み要。9月10日締切)
その他:リンク参照


外部リンク

案内書・申込書
http://www.ymg-ssz.jp/cms/uploads/photos/511.doc

地図

Amazon.co.jp : 技術シーズ発信会 に関連する商品



  • ティアフォーが東大の研究組織と協働、自動運転AIの研究加速へ(2月22日)
  • ジャパンヘルスケア、和洋国府台女子中・高等が中学生高校生が綺麗な姿勢で歩くための共同実証実験開始(2月15日)
  • 早稲田大と日立ソリューションズがセキュリティ分野で提携(2月8日)
  • VSNが阪大らと産学連携で現役エンジニア派遣プロジェクトを始動(1月30日)
  • LIFULLと名古屋工業大が建築技術開発会社「LIFULL ArchiTech」を設立(1月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ