産学連携ニュース
 産学連携ニュース

EVを開発販売する世界初のマーケティング会社「グリーンロードモータース」設立

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

EVを開発販売する世界初のマーケティング会社「グリーンロードモータース」設立

このエントリーをはてなブックマークに追加




京都大学発のEV開発販売会社設立
グリーンロードモータース(株)は、持続可能な「カーボンゼロ社会」「循環型社会」の実現を目指した、京都大学発の電気自動車(EV)の開発・販売プロジェクトを発端とし、同大学の学生を中心に4月1日付で会社設立した。
電気自動車
同社は、環境対応自動車の早期普及を目的とし、複数の提携企業の協力のもと、ファブレスモデルによる市販車の製造を行い、プロモーションやサービスデザインに特徴のある関連サービスの開発を行うという。
新会社設立の背景は
近い将来、EVが新しい自動車市場を創出することが予測され、これまで京都大学では、松重和美教授(工学研究科)を中心にEVの開発・普及を目指す「京都電気自動車プロジェクト」を進めてきた。

EVの基本技術は成熟期を迎えており、次のステージとして国内外のEV技術や素材技術を用い、プロモーションやサービスデザインに特徴のある独自ブランド商品と、関連サービス開発を行う法人の設立へと移行すると決めたという。

EVの開発と市場投入は、今までのように技術力のみではなく、サービスモデルと組み合わせることによって、一層の普及に繋がっていくと考えられる。

京都電気自動車プロジェクトとは
京都電気自動車プロジェクトは、環境に優しいEVを大学の先端技術と京都の伝統文化・技術を融合して開発を目指すもので、これまで地域の企業、公的研究所、ベンチャー等との恊働で、京友禅、漆紋様の車体、また新型球状太陽電池を車体全面に設置した車などを製作し、提案してきた。
また、京都の竹を素材にした実走可能な竹籠型電気自動車(Bamgoo)は、京都Neo西山文化プロジェクト(京都大学桂キャンパス、京都市立芸術大学@KCAUプロジェクト、国際日本文化研究センター伝統文化芸術総合研究プロジェクトなどの連携)の一環として製作し、広く注目を集めている。

<会社概要>
社名:グリーンロードモータース(株)
本社:京都市左京区吉田本町 京都大学VBL内、
代表取締役社長:小間 裕康、
資本金:1,000万円
URL:http://www.greenlordmotors.co.jp (近日公開予定)


外部リンク

京都電気自動車プロジェクト
http://www.kyoto-car.jp/
Amazon.co.jp : 電気自動車 に関連する商品



  • モリリンと大妻女子大学がコラボ、環境にやさしいジーンズをECサイトで販売開始(9月26日)
  • 日本女子大学×日本総合住生活、『清瀬旭が丘団地』に、女子大生のリノベーション考案による、人がつながるコミュニティスペース「ぷらっとあさひ」完成(9月16日)
  • 武蔵野美大と都市テクノが、空き地・空き家・空きまち再生に関する、産学プロジェクトを実施(9月10日)
  • 神戸市 × 神戸親和女子大学 × アンファー、産学官連携の取り組みドクターによる、「ママの女性ホルモンと髪悩み」に関するセミナーを実施(9月4日)
  • 富士通と津田塾大が、ソーシャルデザインの共同研究を開始(9月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件