産学連携ニュース
 産学連携ニュース

​​Lukeと東北大学が共同開発した歯周病治療器が、世界で初めて、医療機器としての承認を獲得

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

​​Lukeと東北大学が共同開発した歯周病治療器が、世界で初めて、医療機器としての承認を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加




​​Luke株式会社と東北大学の研究講座が共同で開発した革新的な歯周病治療器が、世界で初めて医療機器としての承認を獲得した。

産学連携

人と歯、双方へ同時にアプローチすることで、歯周病の新たな解決策を提案
歯周病は、歯周ポケット内に蓄積したデンタルプラーク(歯垢)の中の細菌によって引き起こされる、歯周組織の炎症性疾患・感染症。

ギネスブックに、「全世界で最も蔓延している病気」として2001年に認定されているように、歯周病は多くの人が罹患する可能性のある身近な疾患。

今回、共同開発した「ブルーラジカル P-01」は、歯周病を引き起こす口内細菌を99.99%殺菌することができる歯周病治療器。

従来の超音波振動のみの治療法の場合、特に重度歯周病になると、細菌の取り残しが発生するケースが多く、抜歯や抗菌薬の投与を余儀なくされてきた。

「ブルーラジカル P-01」においては、3%過酸化水素水と405nm青色レーザー照射による 「ラジカル殺菌」 という技術が用いられており、ラジカル殺菌は、短時間でのデンタルプラーク内部の殺菌に成功した世界初の技術となる。

また、患者が自分自身の口腔内に興味をもつことを習慣化させ、生活習慣病である歯周病の原因を絶ち、行動変容を促すことを目的とした患者用アプリ「ペリミル」も開発した。

これらを組み合わせることによって、人と歯、双方へ同時にアプローチすることで、感染症であり生活習慣病である歯周病の新たな解決策を提案する。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 大阪芸術大学の学生達が描く「希望」を載せた、「希望トレイン」が走行(6月18日)
  • エフアンドエムと立命館大学が、ウェルビーイング経営を支援する「オフィスステーション ウェルビーイング」を共同開発(6月3日)
  • ITO GRANDで、九大農学部附属農場で栽培されたニンニクを使用したフェア開催(5月28日)
  • 天神経営が、金沢大学ほか地域の産学官金連携によるプロジェクトを通じ、石川県加賀市の事業承継後の組織拡大を目指す(5月20日)
  • バンダイナムコアミューズメントのオリジナルIP「ポラポリポスポ」を活用した、産学連携プロジェクトがスタート(5月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件