産学連携ニュース
 産学連携ニュース

「みらいのたからばこ」と関西学院大学が連携。地域協働プロジェクトの社会インパクトについて研究

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

「みらいのたからばこ」と関西学院大学が連携。地域協働プロジェクトの社会インパクトについて研究

このエントリーをはてなブックマークに追加




みらいのたからばこと、関西学院大学法学部の北山俊哉教授、岡田博史教授、小川大和教授が連携し、「みらいのたからばこ」プロジェクトが社会に与えるインパクトについて研究を行うことが決定した。

産学連携

「みらいのたからばこ」の社会インパクトを、科学的に検証
この研究では、2023年から2030年にかけて全国各地で開催を予定している「地域密着型こどものおしごと体験イベント」について、「みらいのたからばこ」と関西学院大学法学部の小川教授らが連携して研究を行い、その社会インパクトを科学的に検証する。

また、全国規模の地域協働イベントを対象とし、経年的なデータ分析を行い考察する。このような研究は国内では非常に稀だという。

そして、科学的な検証結果を活用し、中長期的に「地域共創で叶えるウェルビーイング」を推進する。

「みらいのたからばこ」プロジェクトは、「地域をつなぐ 想いをつなぐ 未来へつなぐ 地域共創で叶えるウェルビーイング」をスローガンとし、地域密着型こどものおしごと体験イベント、メディア、コミュニティを通じて、こどもたちに夢、希望を見つけるきっかけ作りをサポートしている。

また、業界・職種を越えて、企業・行政・大学・地域のつながりを深め、地域の人々の幸福度を高めるプロジェクトとして、2023年から2030年までの7年間をかけて全国に展開する。

(「みらいのたからばこ」ホームページ: https://mirainotakarabako.com/

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 大阪芸術大学の学生達が描く「希望」を載せた、「希望トレイン」が走行(6月18日)
  • ​​Lukeと東北大学が共同開発した歯周病治療器が、世界で初めて、医療機器としての承認を獲得(6月11日)
  • エフアンドエムと立命館大学が、ウェルビーイング経営を支援する「オフィスステーション ウェルビーイング」を共同開発(6月3日)
  • ITO GRANDで、九大農学部附属農場で栽培されたニンニクを使用したフェア開催(5月28日)
  • 天神経営が、金沢大学ほか地域の産学官金連携によるプロジェクトを通じ、石川県加賀市の事業承継後の組織拡大を目指す(5月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件