産学連携ニュース
 産学連携ニュース

日立ソリューションズと早稲田大が、「Web3.0でどう変わる?これからのデジタル社会」セミナーを共同開催

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

日立ソリューションズと早稲田大が、「Web3.0でどう変わる?これからのデジタル社会」セミナーを共同開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社日立ソリューションズは、3月7日(火)、「Web3.0でどう変わる?これからのデジタル社会」セミナーを早稲田大学の学生向けに、同大学 データ科学センターと共同開催した。早稲田キャンパスで開催されたセミナーには、38名が参加した。

産学連携

世代を担う学生たちが、未来のデジタル社会について考える機会に
セミナーでは、データサイエンス分野の次世代人財育成を目的に、インターネットの変革をはじめとするデジタル社会の変遷について、理解を深めた。

そして、Web3.0で実現される次世代のデジタル技術と、情報の自律的な分散管理を実現する上で課題の一つとされるセキュリティリスクについて考える基調講演や、パネルディスカッションを行った。

ぷらっとホーム株式会社 代表取締役社長 鈴木友康氏による基調講演の後、早稲田大学 データ科学センターの小林 学教授や須子 統太准教授、日立ソリューションズのホワイトハッカーやセキュリティコンサルタントを務める社員が登壇。

「Web3.0時代でセキュリティはどう変わる?」と題したパネルディスカッションが行われた。Web3.0時代の実社会を想定したセキュリティのあり方について、登壇者がディスカッションするとともに、参加者からの質問を受けるなど、次世代を担う学生たちが未来のデジタル社会について考える機会となった。

■ セミナー開催概要
テーマ:「Web3.0でどう変わる?これからのデジタル社会」
日時/会場:3月7日(火)10:00~12:00/早稲田キャンパス
      7号館205教室
主催:早稲田大学データ科学センター、株式会社日立ソリュー
ションズ
共催:早稲田大学高度データ関連人材育成プログラム
開催報告: https://www.waseda.jp/inst/cds/news/4380



            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 大阪芸術大学の学生達が描く「希望」を載せた、「希望トレイン」が走行(6月18日)
  • ​​Lukeと東北大学が共同開発した歯周病治療器が、世界で初めて、医療機器としての承認を獲得(6月11日)
  • エフアンドエムと立命館大学が、ウェルビーイング経営を支援する「オフィスステーション ウェルビーイング」を共同開発(6月3日)
  • ITO GRANDで、九大農学部附属農場で栽培されたニンニクを使用したフェア開催(5月28日)
  • 天神経営が、金沢大学ほか地域の産学官金連携によるプロジェクトを通じ、石川県加賀市の事業承継後の組織拡大を目指す(5月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件