産学連携ニュース
 産学連携ニュース

バズグラフと芝浦工大による、PBL【課題解決型授業】コラボ授業が開始

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

バズグラフと芝浦工大による、PBL【課題解決型授業】コラボ授業が開始

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社バズグラフは、独自の自然言語処理AIを駆使したWEBサービス「文章要約AI タンテキ」を、4月に公開した。今回、一般社団法人AI-Labと芝浦工業大学の産学連携の一環として、バズグラフが題材となる【課題解決型授業(PBL)】が4月14日(木)より開始された。

サービス名:文章要約AI タンテキ
URL: https://ai-tanteki.com/

産学連携

学生が、より実務的な視点で経営戦略を学ぶ
AI-Labの産学連携で行われる芝浦工業大学のコラボ授業の初回は、実際にバズグラフの取締役である林晋嗣氏が登壇した。

同社のメイン事業でもある独自の自然言語処理技術を使用した、『文章要約AI タンテキ』の説明として、「形態素解析」や独自の手法でもある「特徴語解析」「機能素解析」などの手法について解説した。

芝浦工業大学教授、蘆澤雄亮氏の指導のもと、生徒には今後の授業の中で事業の戦略プロデュースに取り組んでもらい、6月2日にある最終発表でプレゼンを行ってもらう。

課題解決型授業(PBL)とは、従来のコンペ形式とは異なり、実際にある会社のRe-Brandingや、既に運営されている事業を理解し、課題を見つけ解決策を立案する授業だ。

今回の芝浦工業大学でのコラボ授業では、学生が実際にプロジェクトの一員となり、より実務的な視点で経営戦略を学ぶ。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 京都芸術大とケイコロールがコラボ、「伊勢木綿プリント手ぬぐい」をオンライン発売(6月26日)
  • ケンミン食品、近畿大らと開発した「近大ヴィーガンGFラーメン」を発売(6月20日)
  • 多摩美術⼤学、産官民で循環型社会の実現に向けた先進的な取り組みについて語る、オンライントークイベントを開催(6月11日)
  • 大日本印刷と武蔵野美術大、証明写真機「Ki-Re-i」を活用した新ビジネスを共創(6月6日)
  • 京大生×城陽市×LOGOS LAND、産官学連携プロジェクト、「平日売り上げ向上施作を考えよ」スタート(5月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件