産学連携ニュース
 産学連携ニュース

キリン・浜松市・近畿大らが「笑い」による集中力向上とストレス反応の改善効果を解明!

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

キリン・浜松市・近畿大らが「笑い」による集中力向上とストレス反応の改善効果を解明!

このエントリーをはてなブックマークに追加




キリンホールディングス株式会社は、吉本興業株式会社、静岡県浜松市、学校法人近畿大学と共同で、「笑い」が脳血流の増加を促し、集中力を向上させることや、ストレス反応を改善することを、臨床研究で確認した。

また、この研究では、キリングループが提供する脳トレアプリ「KIRIN 毎日続ける脳力トレーニング」(キリン脳トレアプリ)を用いた結果、加齢に伴い低下し、脳へ酸素や糖を運ぶのに重要な脳血流を増加するエビデンスも取得した。 

笑い動画を鑑賞すると集中力を要する課題の回答速度が改善
この研究は、「笑い」による集中力向上とストレス反応の改善効果を、企業・地方公共団体・大学が連携した産官学連携による臨床研究で解明した日本初の取り組み。

4人に1人が高齢者の超高齢社会の到来に加え、昨今の行動制限で人との交流が減り「コロナフレイル」という言葉が注目を集める中、脳や心の健康は大きな社会課題となっている。

産学連携

研究の結果、笑い動画を鑑賞した場合は対照動画を鑑賞した場合と比べて、集中力を要する課題の回答速度が改善した。また、前頭葉にて脳へ酸素や糖を送る脳血流量が約2.7倍増加し、唾液中のストレスマーカーの増加が約5分の1に減少するなど、認知機能やストレス反応の改善の可能性が見出された。

さらに、キリン脳トレアプリ実施中の脳血流量が増加することも確認した。

            (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • エムズと大阪学院大が吸水タオル&タオルケースを共同開発(1月9日)
  • オルディと大阪芸術大がポリ袋の商品を共同開発(12月18日)
  • トレードワルツ、東京藝大を始めとしたデザイン系学生と、会社案内の共同制作コンペ開始(12月13日)
  • マリス、九州工業大、マクニカ、AIを活用した視覚障がい者のための歩行アシスト機器「seeker」の早期実用化に向け、共創を開始(12月5日)
  • 東京都が中小企業と14の大学等の研究者をつなぐWEB面談会を無料開催(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件