横浜市大とスカイファーム、フードデリバリー・テイクアウトから生じる購買データを活用した共同研究を開始

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

横浜市大とスカイファーム、フードデリバリー・テイクアウトから生じる購買データを活用した共同研究を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加




横浜市立大学大学院データサイエンス研究科の佐藤彰洋教授、同研究科の小泉和之准教授らの研究グループは、横浜を拠点とするベンチャー企業であるスカイファーム株式会社と協働し、フードデリバリー・テイクアウトから生じる購買データを活用した共同研究を開始する。

産学連携

ワークショップを通して商業施設やデリバリー参加店舗のニーズを探っていく
この取り組みでは、横浜市立大学、スカイファーム、商業施設を運営するデベロッパーの3者によるワークショップなどを開催する。

デリバリー利用動向データがより価値あるものとして利活用が可能となるのか、ワークショップを通して商業施設やデリバリー参加店舗のニーズを探っていくことが狙い。

それにより、新しい生活様式に基づいたデリバリー・テイクアウトの利用動向を分析し、価値あるデータとして商業施設や店舗へ提供することにより、店外収益の可視化が可能となり、商業施設や店舗の支援につながることが期待される。
 
            (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • 東京都が中小企業と14の大学等の研究者をつなぐWEB面談会を無料開催(12月1日)
  • キリン・浜松市・近畿大らが「笑い」による集中力向上とストレス反応の改善効果を解明!(11月27日)
  • 近畿大×敷島製パンが食品加工残渣でバイオコークスを製造、資源循環モデルの構築をめざす実証実験を開始(11月20日)
  • パルコと千葉県香取市内の高校生が無農薬野菜を全国に届けるクラウドファンディングを開始(11月13日)
  • 亜細亜大と東京都がオンラインイベント『飲食産業とフードツーリズムの更なる成長・発展を支える経営人材の育成』を開講(11月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ