PATINA JAPANと大阪モード学園が産学連携コラボバッグの製品化を目指す

自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他

PATINA JAPANと大阪モード学園が産学連携コラボバッグの製品化を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加




PATINA JAPANは大阪モード学園と「産学連携事業」の一環として学生がデザインしたショルダートートバッグを製品化するために、2018/12/18~2019/2/末日まで目標金額を600,000円に設定してクラウドファンディング「Makuake」にて募集をスタートした。
産学連携

2タイプ、3種類のショルダートートバッグを出品
リサイクル消防ホースバッグPATINA JAPANは、「利用価値のない廃材を工夫次第で新しい価値ある製品に変える」をコンセプトに、廃棄消防ホースをアップサイクルしたバッグの企画・販売をしている。​​

ショルダートートバッグは「綺麗な状態のホース」と「used感があるホース」の2タイプ、3種類の出品になる。

2016年に新たなデザインを取り入れるべく大阪モード学園に声掛けした結果、2017年に同校学生の協力を得ることができ同事業がスタートした。

同製品は 「大阪モード学園」の「ファッションデザイン学科・グラフィック学科」の学生46名に合計84案の廃棄消防ホースを素材にしたバッグなどをデザインしてもらい、同社で最優秀賞を決定した製品。

■サイズ:約 高さ29×幅38×マチ幅7(cm) 
■一般販売価格:19,800円(税込)     (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • クックパッドと東北芸術工科大学が産学連携で幼児向け絵本制作へ(11月8日)
  • チャームケアと東北大が認知症改善プロジェクト 第3回 「チャーム・カレッジ」を開催(11月1日)
  • カタリベと明治大商学部小林ゼミがウェブの消費行動に関する共同研究授業を実施(10月24日)
  • 大阪芸大 × カプコン × 大阪文化芸術フェス実行委員会が 産官学連携eスポーツ大会開催(10月18日)
  • Retty、東京大学 大学院情報理工学系研究科と連携(10月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    あわせて読みたいブログパーツ