産学連携ニュース
 産学連携ニュース

メニコンネクトと名古屋文理短大が「目にいい成分を含む食材を使用したアイケアレシピ開発」で連携

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

メニコンネクトと名古屋文理短大が「目にいい成分を含む食材を使用したアイケアレシピ開発」で連携

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社メニコンの子会社でコンタクトレンズ関連用品メーカーの株式会社メニコンネクトと名古屋文理大学短期大学部はアイケアレシピ開発を目的に、産学連携した。
産学連携

食べる楽しみを伝えることがテーマ
同社と文理短大との産学連携は2017年度からスタートし、今年度が2年目となる。

昨年に引き続き、産学連携の目的は目にいい成分(ルテイン)を含む食材を使用したアイケアレシピ開発であり、今年はさらに五感(視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚)を刺激する要素を加え、食べる楽しみを伝えることをテーマとした。

2018年5月にはじまったレシピ開発には、食物栄養学科栄養士専攻の2年生8名、食物栄養学科製菓専攻の2年生2名が参加した。

「料理をより美味しく見せるコツ」をプロカメラマンより学ぶ授業や中間報告会を経た2019年1月の最終報告会では、「考案レシピ紹介」、「おすすめの人」、「材料/作り方」、「五感を刺激するポイント」の4点について学生がそれぞれ発表した。

どのレシピも五感を刺激するポイントが考えられており、味だけでなく、目から、耳から、鼻から楽しめる料理となっていた。

また、子供におすすめのレシピでは、食育を目的に子供と一緒に作れるような簡単な作り方に工夫され、働く女性におすすめのレシピでは、少ない材料で短時間のうちに作れる工夫がされており、生活スタイルなども考慮したアイデアレシピが考案された。                    (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 産学連携 に関連する商品



  • DataRobotが教育機関向けAI人材育成プログラムとエデュケーショナルライセンスを提供開始(8月9日)
  • キヤノンITソリューションズが東京理科大と実践型人材育成で産学連携(8月2日)
  • NECと滋賀大、データサイエンス分野の人材育成で連携協定を締結 (7月27日)
  • 京大と凸版印刷がアートの産業応用を目指す共同研究を開始(7月20日)
  • 近畿大、吉本興業、オムロン、NTT西日本が「笑い」の測定方法を開発(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件