産学連携ニュース
 産学連携ニュース

発光効率87.1lm/W達成、もう一つの次世代照明もブレイク間近か

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

発光効率87.1lm/W達成、もう一つの次世代照明もブレイク間近か

このエントリーをはてなブックマークに追加




発光効率は従来の40%以上
これまで主流だった白熱電球などに代わって、LED照明、有機EL照明の二つの次世代照明の普及が注目されている。LED照明の普及に比べて遅れをとっている有機EL照明のブレイクを期待するような成果をドイツOSRAM社が発表した。

有機EL照明
OSRAM社は、発光効率87lm/Wの有機ELのサンプルの作製に成功した。この発効効率は、従来よりも40%以上高く、ほぼ蛍光灯の発光効率に達しているという。作製した有機ELの明るさは1000cd/m2、色温度は約4000K(温白色)である。また、5000cd/m2の明るさで発光効率約75lm/Wを達成している。今回用いた有機機能材料は、すでにパイロット生産されている。

100lm/Wに向け大きな一歩
OSRAM社のOLED technologyのトップであるThomas Dobbertin氏は、
「今回の我々の成果は、100lm/Wを達成するという目標に向けた大きな一歩となった」

とコメントを寄せている。

外部リンク

OSRAM社のニュースリリース
Amazon.co.jp : 有機EL照明 に関連する商品



  • 東京都市大と理研など、軽量化を可能にする新鋼材開発法を開発(2月15日)
  • 白銅、東京理科大、キヤノンMJが金属3Dプリンター材料を共同開発(2月15日)
  • 産学連携を効果的にする人工知能ナレッジマネジメントシステム(1月31日)
  • デンソーが長崎県立大との自動車プロジェクトでSPARKを採用(1月30日)
  • 東大と慶大らが空間を飛び回るLED光源を開発(1月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件