産学連携ニュース
 産学連携ニュース

立命館大学、ゲーム保存国際カンファレンスの開催を発表

素材
自動車
医療&健康
衣食住
環境
教育
中小ベンチャー
その他
東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

立命館大学、ゲーム保存国際カンファレンスの開催を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加




立命館大学ゲーム研究センター、ゲーム保存国際カンファレンスの開催を発表
立命館大学ゲーム研究センターはITコンソーシアム京都と共同で、国際カンファレンス「International Video game Preservation Conference 2012 -ビデオゲーム~保存?忘却?世界はどう考えているか-」を開催することを発表した。

ビデオゲーム


このシンポジウムはビデオゲーム保存の社会文化的意義・地域活性化に繋がる可能性などについて考える会で、2013年1月18日(金)14:00~17:00に、京都・嵐山の小倉百人一首殿堂「時雨殿」で開催される。

日本からは、立命館大学ゲームセンター長教授・上村雅之氏および立命館大学映像学部教授・細井浩一氏が参加、米国スタンフォード大学からゲーム保存研究の第一人者であるヘンリー・ローウッド博士、英国バーススパ大学から国立ビデオゲームアーカイブ創設に尽力したジェームス・ニューマン教授が参加する。

休憩時間にはテラダナオによるインタラクティブメディアアートを用いた茶道空間「茶道プラス」のインスターレーションを楽しむことができる。

なお、参加費用は無料だが、先着100名までとなっており、参加希望者はメールでの事前申し込みが必要となる。

立命館大学による産学公連携プロジェクト「ゲームアーカイブ・プロジェクト」
デジタルゲームはマンガやアニメなどと並び、現代のポップカルチャーを代表する表現文化の一つとして注目を集めている。しかし、大衆文化であるゆえに、これまで系統的な保存・伝承が行われてこなかった結果、初期の作品や資料などが急速に失われている。

こうした状況を受けて、立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)は1998年から京都府・任天堂株式会社・株式会社セガなどと、ゲームを保存・利活用することを目的とした産学公連携プロジェクト「ゲームアーカイブ・プロジェクト」を立ち上げて、活動を行ってきた。

この取組は、日本のメディア芸術作品の保存と利活用を目的とする、文化庁「メディア芸術デジタルアーカイブ事業」にも採決され、国際的なゲームアーカイブのネットワーク構築を促進している。今回のカンファレンスもその活動の一環として行われれる。

外部リンク

立命館大学ゲーム研究センターホームページ
http://www.rcgs.jp/
Amazon.co.jp : ビデオゲーム に関連する商品



  • 明治大学黒川農場に、養液土耕システム「ZeRo.agri(ゼロ・アグリ)」の導入が決定(1月9日)
  • 群馬大の「重粒子線医工学」を文科省が採択、新年度に博士課程創設(12月16日)
  • 取扱注意!!個人情報を保存したUSBメモリーの紛失事故が相次ぐ(7月17日)
  • 息を吹くだけでTwitterを楽しむiPad アプリ、無料ダウンロード開始(7月16日)
  • 被災地3県の4割の企業が営業不能、さらなる倒産増加の懸念(7月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    産学連携 新着30件